輪道数寄者(りんどうすきしゃ)

※輪道=自転車道、数寄者とは、茶道では茶道具などの収集家を指します。      パーツ・ウエアなどを好き勝手に紹介するページです。

 第2回目は、初めて自分でロードバイクを組んでみたいと思います。

 私GTBC代表 Cosseyは、40歳を機にロードバイクに乗り初めて約4年が経ちました。今まで5台(1台目Bianchi INTENSO 2014、2台目PINARELLO F8DISK 2016、3台目cervelo S5 2016、4台目S-WORKS TARMAC 2019、5代目PINARELLO F10 2019)のロードバイクを所有していましたが、まだ1台も自分で組んだことがありません。全てお店任せでした。

 自分で出来る作業はタイヤ交換、ブレーキのパッド交換、スプロケットの交換くらいでまったくのド素人です。バーテープも巻いたことがありません。

 自分で組んでみようと思ったきっかけは、今更ですが自転車のメカニカル的なことを知ろうと思ったからです。

フレームとクランクは以前乗っていたものを使用します。

フレームは、cervelo S5 2016 サイズ48 です。            BBはROTORのものが付いたままです。

 コンポはGTBCメンバーのカトちゃんから格安で譲っていただいた105(5800系)を使います。

クランクは手持ちのROTORを使います。BBはこのクランク専用のものなのでBB周りは作業しなくて済みます。

そして、メンテナンスのことが書いてある本を用意しました。

そうだ! ハンドルとステム、サドル、ペダルがない

そして、ブレーキケーブルとシフトケーブルもない 

あと、バーテープもない

とりあえず何から始めれば何を揃えればいいのかよくわからない・・・・

次回につづく

12月 15, 2018

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です