俺、沖縄ででーじえらい目にあったさ~ その⑦

フンガワダムで結構なダメージを食らってしまったマイマイ。
KOMポイントを通過して(140kmクラス以上にしかKOMはなかったです。)下りに入りました。

「やっと休める…(ホッ)」

集団最後尾を下ります。
この時点でダメージはもらいましたが、足攣りもありません。
2018年の沖縄はひたすら暑かったので、ボトルは2本満タン体制で臨んでいます。
ちなみに今回ボトルには粉飴やカーボショッツなどを溶かし込んで給水とエネルギー補給を同時に行いました。
100kmくらいのクラスでは、過去の経験上固形物まで欲しいと思ったことはありませんでした。
(ただ、今回は結果的に汗の量がひどく、ミネラル系の摂取が足りなかったかなと反省でした…)

相変わらずルール違反でフンガワのてっぺんで給水をする選手もいますが、取り締まりもせず積極的にボトルを渡す運営はどうなんでしょう?

まぁ、構わず下りに入ってからもついていくのはぎりぎりで…
学校坂の上りに入る際も回復感は3割くらいかな?
ここからもだましだましこなしていくしかない!
上りの入りは300wくらい。
しばらくして270wくらいに落ち着くも、マイマイのパワーはそのまま下がり続けて200w少々…

先頭集団もそのまま小さくなってゆき…
心は「こんなもんじゃない!」と叫んでも振り絞る体力もない状態。
半年間このために走って家族も犠牲にした結果が半分待たずに先頭集団からドロップ。
マイマイは沖縄まで来て恥を晒しました…(´・ω・`)

あとは第2集団に吸収され苦しみながらゴール。
なんとか50位以内には入ったのがせめてもの救いではありましたが、雪辱は来年晴らしたいと思います(-ω-)




全7回の連載で引っ張った割にあっさり勝負は終わってしまいましたが、勝者1人以外は大概こんな終わり方が現実です。
あとはこの現実の前に挫折して去っていくか、また立ち上がるか。
負け癖がつかないよう精進していきたいと思います!

終わり

1月 14, 2019

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です