付知町まちづくり協議会が主催する恵北林道サイクリングイベントに参加しました

チームライド 活動記録

”恵北林道”ってご存じでしょうか?

ほとんどの方はご存じないですよね?ちなみに、地元のGTBCメンバーも知らなかったです。

”恵北林道”がある岐阜県中津川市の付知町は、伊勢神宮の式年遷宮で使用されるご神木(檜)を提供する地域です。

そうです!”恵北林道”は、ご神木を提供する神聖な森を走ることができるパワースポットと呼べる林道なのです。

そんな”恵北林道”を利用したサイクルイベントを毎年実施していきたいというお話が、付知町まちづくり協議会からありました。

その一環として、”恵北林道”をロードバイクで実際に走ってみるイベントが、2018年11月3日に開催され、岐阜大学の教授・学生さんとともに、GTBCもアドバイザリーとして参加しました。

真冬の装備で参加したにもかかわらず、かなり寒さを感じる気温の中、イベントが開始されました。

道の駅 花街道付知を出発し、ほどなくして急勾配の登りに入り数キロ登ると、ご神木の檜に囲まれた緩やかなアップダウン区間で、紅葉を満喫することができました。

途中、御嶽山や恵那山を望むことができるビューポイントや、眼下に広がる癒やし田舎の風景、橋の下を流れる澄み切った小川など、景色も楽しむこともできました。

55kmほどの走行距離で、獲得標高が約1200mと、比較的登りがきついコースにも関わらず、参加者全員が無事完走し、皆さんすがすがしい笑顔でした。これも”恵北林道”が持つご神木パワーのおかげなのでしょう。

今回参加させていただいて、強く感じたのは、付知町まちづくり協議会のみなさんと町民の方々が、経験がないなかで、真剣にイベントをよいものにしようとしている熱意でした。GTBCとして、精一杯応援していきたいと思います。

来年開催された際は、皆さんふるってご参加いただき、”恵北林道”のご神木パワーを実際に感じてみてください。

Tagged

1 thought on “付知町まちづくり協議会が主催する恵北林道サイクリングイベントに参加しました

  1. おめでとうございます。
    今朝、受付初日9時の時点で100名完売しました。

    追加受付について、ご検討・助言をお願いいたします。
    当日のライドを楽しみにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です