すーさんマイマイ東農道中膝栗毛~勘弁編~

チームライド マイマイの奮戦記☆ メンバー投稿 活動記録

🚴最近小盛君強化計画が仕事の都合で延期続きなのでライドレポートです🚴


相変わらず坂に飢えているすーさんこと東農坂太郎さんに誘われたマイマイ。

今回は、久々に中津の珈琲屋さんにモーニングがてらがっつり峠巡りすることになりました。

コースは☟な感じです。

AM6:00に多治見を出発した二人。
まずは中津川市の珈琲屋を目指します。



朝一のモーニングのために、余計な上りはカットしていきます。





道中ストラバ用の写真に笠置山をバックにパシャパシャ撮っていたら少し遅れ気味になってしまいましたが、予定の8:00には中津に到着。




クラブ員でも人の好さ随一を誇る珈琲屋のマスター。
ついつい来たくなってしまうんですよね♪
それにクラブ員のトッシーも朝御飯にいらっしゃってました。
自転車談議についつい長居をしてしまいましたが、これから今日が始まるところなので頑張っていきましょう!




そして中津の街中を通過していくと車どおりも一気に減っていきます。
週末は観光客で賑わう馬籠宿もひっそりしています。

まずは、お昼に矢作のらんらんに辿り着くことが目標なのでひたすら走ります。


ここからは、清内路峠、寒原峠、自部坂峠と連続して超えていきます。
正直昔走った時は、終わらない坂坂坂の地獄に心が折れましたが、中津川から回るコースは若干難易度が劣る気がします。

食レポではないですが、坂レポを。
馬籠から下ってから清内路峠は路肩の広い走りやすい道をひた走ります。
勾配は緩くもなくきつくもなく、淡々と上っていきます。
つづら折りの峠ではないので、ここで上りに対する感覚がぶち壊されます(-_-;)

清内路をクリアして昼神温泉を通過して現れる寒原峠は、他と比べるとつなぎの色がぬぐえません。
ただ、他の二つの峠がA5和牛に対してこいつもA4ランクと十分な破壊力を持っています。
連続する二つの峠を前に、ぜひ昼神温泉で補給と休憩をおススメします!

そして最後の自部坂峠。
相変わらずの直登ですが、スキー場が見えてくるともう終わりが近づいてきます。
まぁ、そこからが長いんですが(笑)
最初に壊された正常な感覚は最後の自部坂峠攻略時に喜びとなって再爆発!


思わず坂太郎さんもガッツポーズの大満足コースです(・∀・)



それでも予定より遅れ気味の二人。
自部坂峠をクリアした後はひたすら下るだけなので、坂太郎さんは寂しいようです。

マイ:らんらんまであと40分くらいですかね?

坂:何キロ?

マイ:30㎞もないですよ(喜)

坂:(;´・ω・)

下りの苦手な坂太郎さん。
加えて今日は50mmハイトのマイマイが引きづりまわしてらんらんまでひた走ります。



矢作のらんらんに着く頃には坂太郎さんグロッキー状態でした(汗)





そしてちょっと遅めのお昼ご飯です♪ 

マイマイはオーソドックスにオムライス。
昔懐かしの味というんですかね。
個人的にはふわとろが好きですが、疲れた体に最高の一品です。

何よりゆで卵食べ放題がたまらんですね(*‘ω‘ *)




帰りは明知町経由で最短距離を駆け抜けていきます。

どやらマイマイが家族から帰還命令が発令さらた模様です…

ここまではまったりサイクリングペースできましたが、四の五の言わずに直帰モードです。


しかし強風アゲインストという逆境ハードモード。
結果的には門限ミッション30秒前に滑り込みセーフでしたが、おかげで坂太郎さんからは「引きづりまわされた」とクレームが入りました…(;´・ω・)



~終わり~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です