GTBCメンバーのロードバイク紹介 第1回

PINARELLO  DOGMA  F10 2019

第1回目は、私GTBC代表Cosseyのロードバイクです。

私がロードバイクを作るときの基準はツール・ド・フランス、ジロ・デ・イタリアなどのグランツールで使用されている機材であること。

作るといっても自分で組めないので、ショップにお願いするだけですが

私はもうすぐアラフィフのオヤジなので、クラブの若いメンバーと一緒にライドに行ったときなど遅くて足手まといになってしまうことがあるので、迷惑かけないようにロードバイクを組む時に「楽に速く長距離走れる」バイクになるように作ります。

そして、テーマを決めてオーダーします。今回のテーマは「メインのレーシングバイク」です。

フレームカラーは、尊敬する師匠GTBCメンバーのレジェンド「東濃坂太郎さん」がお持ちのPINARELLOバイクを真似させていただきました。

いつもお世話になっているKAMIHAGIで組んでもらいました。

PINARELLO  DOGMA  F10 2019

ピナレロ ドグマ F10 2019

フレームPINARELLO DOGMA F10 2019 204/DIAMOND 465SL
ハンドルShimano PRO Vibe Aero
ステムMOST TIGER ULTRA Aero 1K 90mm
サドルASTVTE  MOON LUXURY PILARGA
コンポShimano DURA‐ACE Di2 9150
クランクShimano  DURA‐ACE FC-R9100 52-36
パワーメーターPioneer SGY-PM910Z
BBShimano DURA‐ACE BB-R9100
スプロケットShimano  DURA‐ACE CS-R9100 11-30
ブレーキShimano  DURA‐ACE  BR-R9100
ホイールCampagnolo BORA ULTRA 50 2017 クリンチャー
タイヤContinental  GRANDPRIX 4000 S II
ペダルTIME XPRO15
バーテープSUPACAZ GALAXY
サイコンGARMIN 820J
Pioneer SGX-CA500
その他ビッグプーリー セラミックスピードCERAMIC SPEED COATED
クイックリリース DT SWISS RWS
Shimano サテライトスイッチ SW-R9150
Shimano スプリンタースイッチ SW-R610
Shimano ワイヤレスユニット EW-WU111
PWT Garmin Edgeステムマウント RSGM1
ボトルゲージ Tacx Deva

パワーメーターについて

DURA-ACEのクランクにPioneerのパワーメーター

以前は、ROTORの2INPOWERとQRING(52-36)を使用していましたが、真円の方が回せるような気がしたので、チェーンリングを真円にするついでに、昔から気になっていたPioneerのパワーメーターを導入しました。Pioneerではパワーメーターではなくペダリングモニターセンサーと呼ぶそうです。

以前は、ROTORのパワーメーター2INPOWERとQRING(52-36)を使用
左側のセンサーです。
クランクが違うとかなり印象が変わります。

ビッグプーリーについて

セラミックスピードのビッグプーリー

スペアバイクにセラミックスピードのビッグプーリーを付けたところ劇的に軽くなったのでカーボンドライジャパンから交換しました。よく変速性能が落ちる?とか聞かれますがまったく問題ないです。

カーボンドライジャパンのビッグプーリー
DT SWISSのRWSです。
固定力が強くコーナーリングがクイックリリースと比べて安定感があります。
ペダルはTIMEのPRO15です。膝に優しいペダルです。
ハンドルはPRO Vibe Aero 適度な太さと形状で握りやすいです。 
サテライトスイッチとスプリンタースイッチを装備しました。
ハンドルをPRO Vibe Aeroにしたのは、それらのスイッチをきれいに装着する為です。
サドルはASTVTE のMOON LUXURY  PILARGAです。
長距離でもお尻が痛くなりずらいです。サイズは145mmで骨盤の大きい人向けです。

インプレッション

「人馬一体」

踏んだ以上にガンガン進む感じです。

平坦は当然ですが、登りでもガンガン登ります。

まるで、自分が速くなったような錯覚に陥るロードバイクです。

しかも、オールラウンダーです。

先日、練習不足にもかかわらず、短い峠坂をまったく意識せずに登ったところ記録更新していました。本当に驚きました。

DOGMAはF8に続いて2台目ですが、本当に乗りやすくスプリント・ヒルクライム・長距離とこなせる優秀なロードバイクです。

以下は、私が今までに作って頂いたロードバイクです。何台か作って頂いて、最近やっと満足いけるロードバイクができるようになりました。

以下は、過去に作ったロードバイクです。撮影は友人のユーチューバー358TVさんです。

11月 9, 2018

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です